2017年03月07日

アフリカの・・・

私の幼いときからの知り合いで、美術の師匠ともいうべき方から、アフリカのお面を譲り受けました。
ライオンのお面かな?40センチぐらいあります。

太鼓も・・・
以前、やはりアフリカの太鼓をいただいたんだけど、虫がついてだめになってしまったので、今回は大切に保管します。

その他お面や雑貨、電動糸鋸、手回し轆轤などたくさんいただきました。助かります。ありがとうございました!  


Posted by アトリエティーダ at 16:11Comments(0)アート楽器太鼓

2016年06月19日

オキナワコーナーに

6月23日の沖縄戦終結、慰霊の日を前にオキナワコーナーを作ってみました。
と言っても、かんから三線と「へいわってすてきだね」の絵本を飾っただけです。  


Posted by アトリエティーダ at 11:51Comments(0)楽器人権教育

2014年11月04日

ひさびさの楽器たち

太鼓の練習場にお蔵入りしていた民族楽器を持って帰ってきました。
アフリカのカリンべやひょうたんのギロ、レインスティックなどです。
長いほうのレインスティックは、隙間が空いて、中身が出てきてしまっていたのでパテ(お風呂用)で修理しました。
アトリエではやっと小菊が咲きました。  


Posted by アトリエティーダ at 20:37Comments(0)楽器その他

2014年07月05日

今日は(も)演奏

17:00より、太鼓の演奏です。

今日は、国際交流の集い。
留学生が日本文化に親しんでもらうためのイベントで和太鼓をたたきます。外国人の方々はノリがよくて、演奏側をどんどんのせてくれます。

楽しいひとときになるよう、がんばらなくっちゃ!

鐘と自作の鐘木(しゅもく)
もらった鹿のつのをのこぎりで切って、電動ドリルで穴を開け、菜箸をねじこみました。
ちょっと骨粗しょう症のようです。  


Posted by アトリエティーダ at 13:27Comments(0)楽器太鼓

2014年06月28日

はじめて作った小太鼓

もうかれこれ20年になりますが、はじめて中学生たちと作った小さな太鼓。人権学習(部落問題学習)の一環で取り組んだ太鼓づくり。これが私の人生を大きく変えるとは!!!
給食用のケチャップの空き缶で作りました。見かけはもひとつですが、いまもいい音を響かせてくれます。

明日は太鼓の演奏

第3回深日港活性化イベント 「深日港フェスティバル」
11時より15時まで
泉南郡岬町深日 深日港にて開催

「太鼓集団 潮」の出演は、13時より、子どもたちが張り切ってます。

紀の国わかやま国体PRも12時よりあります。
よかったらぜひどうぞ!  


Posted by アトリエティーダ at 19:46Comments(0)楽器太鼓

2014年06月25日

こんな竹の楽器も・・・

旅先で竹の楽器を見つけるとすぐに買ってしまいます。
これは、宮崎空港のアジアンショップで見つけたアンクルンというインドネシアの民族楽器です。ゆすって音を出します。静かでやさしい音色・・・

こちらはベトナムに旅行したときに見つけたトルンという木琴(竹琴)のミニチュア。でもしっかりした音階になっていて、簡単な曲ならたたけます。
  


Posted by アトリエティーダ at 22:26Comments(0)楽器

2014年06月25日

ディジュリデュウ

これも守山鷲声先生のワークショップで作ったディジュリデュウです。
竹の節をくりぬいただけの筒のような楽器ですが、節の抜き方に微妙な技が必要です。十数年割れずに来ています。
循環呼吸も練習しましたが、未だ出来ず・・・
  


Posted by アトリエティーダ at 22:00Comments(0)作品楽器

2014年06月24日

竹笛

私は和太鼓の演奏活動もやっているので、お囃子の横笛を吹いたりします。そんな折、素敵な竹笛と出会いました。

もう十数年以上も前になりますが、竹笛・石笛奏者で制作もしておられる守山鷲声さんが、竹の楽器ワークショップを開催され、その時つくったのがこの笛。(奥の方は、市販のお囃子用の笛です。)
音階がしっかりしていて、音色もすごくやさしいです。お囃子用の笛のようなキンキンした音ではなく、フルートのような感じ。穴は、はんだごてで焼ききりました。

学校の授業では塩ビ管をドリルであけて制作しましたが、楽器づくりもアトリエで子どもたちとやれたら楽しいだろうなあ・・・

ぜひ守山鷲声さんのHPもご覧くださいね。

  


Posted by アトリエティーダ at 21:39Comments(0)作品楽器